過去のお知らせ

5月20日から毎週金曜、神経眼科の山田先生

5月20日から毎週金曜日、神経眼科と斜視弱視専門の山田先生の診察始まります。

神経眼科とは、網膜から脳までの視覚系、眼球運動や瞳孔の病気を扱う専門領域です。

視神経疾患(視神経炎、虚血性視神経症、レーベル病など)、複視(一つの物が二つに見える状態)、甲状腺眼症、重症筋無力症、眼球振盪(眼がゆれる)、原因不明の視力低下、眼瞼下垂、光視症(光がみえる)、眼痛頭痛、眼精疲労、眼瞼けいれん、顔面けいれんなどの領域です。

顔面けいれんは、片側のまぶたや頬がピクピクする病気です。眼瞼けいれんは目の開け閉めがうまくいかなくなる病気で、目をつぶっていたい、 まぶしい、瞬きが多くなるといった初期症状から、目をつぶったままになってしまう重症のものまである難治な病気です。ボツリヌス毒(ボトックス)による治療や、手術、薬物治療を行います。

 

電話番号:049-239-0777

診療時間

【診察時刻】

月~金:9:00~12:30、15:00~17:30
土 :9:00~12:30
日・祝:休診

 

【受付開始時間】

午前診療:8:45~
午後診療:14:30~

分院:川越眼科手術とまぶたのクリニック

分院:川越眼科手術とまぶたのクリニック
川越駅から徒歩10分、駐車場23台。
初診の方もネットから予約が取れます。
詳しくはこちらから

川越西眼科LINE始めました

LINEは主に急な機器のメンテナンスや医師・スタッフの欠勤情報をお伝えする目的で導入しております。特に斜視弱視の予約の方はこれから初診の方でも登録をお願いします。

平均月1~2回程度の情報発信になります。

川越西眼科インスタ

スタッフ採用や気軽に当院の雰囲気を確認していただく目的で研修風景等アップしてます。
こちらから

PAGE TOP
Top