オンライン診療・電話等再診

オンライン診療(ビデオ会話での再診)のお知らせ

対象患者さん:

1.再診の舌下免疫、
2.瞼の手術の翌日診察、
3.流行性角結膜炎の疑いと言われた再診の方、
4.当院でのボトックス注射が2回目以降のボトックスの注射申し込みか注射後3-7日の再診
5.ドライアイ
(以上保険は過去3か月以内に来院し対面診療した方のみ。保険自己負担分と別途システム利用料)

6.近視進行抑制マイオピン点眼治療(規定料金+システム利用料)
のみ対応しております。

  • 処方できる薬は30日が上限です。薬の内容、病状により7日、14日、21日分しか処方できない内容のものもあります。
  • マイオピンに関してはオンライン診療・電話診療では、視力測定はできないのをご了承ください。
  • ステロイド点眼を利用の場合は眼圧チェックが必要ですので、オンライン診療はできません。
    ※システム利用料が別途かかります。

オンライン診療・電話等再診の流れ

①診療の際に次回はオンライン診療希望と医師にお伝えください。

②オンライン診療を受ける時期になったら、診察券とお薬手帳、保険証をご準備の上、以下申込フォームからお申し込みください
オンライン診療はご本人様とさせていただきますのでがご本人様不在の時間は「対応できない時間」にメモを記入してください。
基本的に申込翌日の対応となります。特別なご希望がない限り、オンライン診療の資格保持者の医師の中で早くに対応できる医師が対応します。
・ビデオ通話になりますので、必ず携帯の番号を記入してください
・アプリはフェイスタイムかグーグルデュオを使いますので、ダウンロードしておいてください。

③当日当院から携帯にご指定いただいたフェイスタイムかグーグルデュオでご連絡します。

④お支払いは
A :眼科窓口にお越しになり会計、かつ処方箋のお渡し
B:ショートメールにて請求額とペイペイのQRコードをお知らせ(QRコードは4月からの見込み)

から選べます。システム利用料が1100円(税込み)かかるため、通常窓口負担0円の方でもお支払いが発生します。

Bの場合、まず当院より、領収金額0円の請求書がショートメールで届きます。合計請求額の金額を当日中にお支払いください。ご入金確認後主治医より処方箋の発行を行い、処方箋の送付を行います。送付先は当院同敷地内のメダカ薬局かご自宅です。誤送信のリスクがあるため、他の薬局への処方箋のファックス送信はしておりません。後日眼科にお越しいただいた際に、領収金額の入った領収書をお渡しします。

⑤患者または家族の方は、かかりつけ調剤薬局にてお薬をお受け取りください。処方箋の有効期限は全国、処方日を含め4日以内です(日・祝日も1日となります)。

※ 病状により処方箋が発行できない場合もございますのでご了承ください。来院をお勧めする場合は「受診勧奨」となりますがその費用が発生します。

※ お支払い確認できた日ににポストに投函もしくは翌日9時までにメダカ薬局に処方箋を届けます。処方箋の有効期限は当日・日曜祝日含め4日ですが、郵送に限り郵送トラブルの可能性を考慮し7日間に延長して発行いたします。

※ お薬のお受け取り方法は、調剤薬局に患者さん自身でご確認ください。

お申し込みから調剤薬局もしくはご自宅に処方箋が届くまで2-3日営業日かかりますので、急ぎの方はご来院ください。

    以下確認し、□にチェックを入れて送信してください。

    電話番号:049-239-0777

    診療時間

    【診察時刻】

    月~金:9:00~12:30、15:00~17:30
    土 :9:00~12:30
    日・祝:休診

     

    【受付開始時間】

    午前診療:8:45~
    午後診療:14:15~

    川越西眼科LINE始めました

    LINEは主に急な機器のメンテナンスや医師・スタッフの欠勤情報をお伝えする目的で導入しております。特に斜視弱視の予約の方はこれから初診の方でも登録をお願いします。

    平均月1~2回程度の情報発信になります。

    PAGE TOP
    Top