はじめまして 岡本です

初めまして、水曜日の午後の診療を担当しております岡本です。
私は現在、和光市にある埼玉病院に勤務しており、外来では主に網膜疾患を担当させて頂いております。
眼球というのはだいたいピンポン玉と同じくらいの大きさで、人間の臓器の中でも非常に小さいものと言えますがそのような小さい臓器でも、疾患の種類は非常に多岐にわたるため、眼科医の専門は疾患ごとに細かく分類されています。
私が担当する網膜疾患とは、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜血管閉塞症などで、硝子体内注射や硝子体手術で治療をしていきます。
また、大学院では網膜の炎症性疾患において、どのように網膜を保護するかということを研究しておりましたので、目に良い食生活や日常生活についてもなども指導させて頂いております。
興味があることや心配なことは何でも気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です