3月で済陽先生、逢坂先生は開業のため退職されました。3月から児玉先生、4月から塩沢先生、岡本先生、原島先生が新しく外来担当に入りました。児玉先生は白内障手術・網膜硝子体手術、塩沢先生も白内障手術・網膜硝子体手術、岡本先生も網膜硝子体が専門です。原島先生は月に一回ですが、角膜結膜疾患に詳しい先生です。6月からさらに担当医が増える予定です。

川越医師眼科内でもいろいろな先生の意見を聞くことができますので、お気軽にご相談ください。